車 売る|ディーラー下取りよりも高く売る方法とは?

ディーラー下取りが安いと言われるのには次のような理由があります。

1.競合がいないため言い値での取引になりやすい
2.購入する車の値引きと一緒くたにされてしまう場合がある

どちらもディーラー下取りにおける売り手側にとっての大きなデメリットです。
このデメリットを気にせずに車を高く売りたいのであれば、競合が発生し、購入時の値引などとは一切関係なく取引できる、車買取店などへの売却を検討するのが賢いといえるでしょう。
特に、人気車種や、走行距離が少ない車、年式の浅い車などを売却する場合は、想像もしなかったような高値が付けられる事があります。
本当はもっと高く売ることができたはずなのに・・・という後悔をしないためにも、まずは買取店が提示する買取査定額をチェックしましょう。
買取店の査定については、こちらでとても使い勝手の良いサービスを紹介しています。こちら