車 売る|良い業者・悪い業者

まず良い業者と悪い業者についてですが、ここでは取引における対応・態度が良く、トラブルなくスムーズに交渉を進めることができる業者を良い業者、そうでないものを悪い業者、というように定義し解説したいと思います。

取引における対応・態度というのは、正直実際に相対してみないとわからない部分ではあります。
しかし実際に会う前でも、ある程度判別することは可能です。
一番はじめの判断方法としては、「その買取店・業者の会社概要を確認する」ということです。
公式ホームページすら持たないような会社や、連絡先があやふやな業者、取引の流れが不明瞭なお店などは、まず候補から外したほうがいいです。
はっきり明示できないということは、何かしらウラがあるということがほとんどです。
その点大手の買取店などは必ずと言っていいほどこの辺りがはっきりと明確にされています。
査定を受けて車体を預けたけども支払いがされない、などといった致命的なトラブルに遭わないためにも、まずはこの部分はしっかりと確認しておきましょう。

2つ目は「これまでの取引実績を見る」ということです。
これは、一番目の判断方法とも通ずる部分ですが、やはりその買取店なり業者が、これまでしっかりとした買取取引を行ってきたのか?という点は、かなり大事な要素となります。
実績が全くない業者というのは、やはり信用度としても大きくないですし、安心して車を預けたりできませんよね。
安心して取引を進めるためにも、この「買取実績」の部分は必ず確認するようにしましょう。

3つ目は「ネット上の口コミを確認する」です。
ユーザーが不満を持つような取引を重ねている悪徳業者というのは、現代のネット社会ではすぐに調べることができてしまいます。
2チャンネルやYAHOO知恵袋、教えてGOOなどのメディアをチェックすると、そういった情報は容易に見つけ出すことができると思います。
気になる買取店や業者をピックアップしたら、まずこういった情報源を元に検索してみましょう。
中にはユーザー側の悪質なクレームのようなケースもあるでしょうが、2件3件と悪評が散見されるようなところには注意を払いながら、良い業者と悪い業者を判別したいですね。

以上3点が良い業者と悪い業者を判別する場合に意識しておきたいいポイントです。
車を売るという行為は一生の内に何回もあることではないですから、気持ち良く、できれば高く売りたいですよね。
変な業者にだまされないためにも、これらの判断方法を意識して、より良い業者選びに役立ててみてください。

車売るならどこがいい?車を高く売る方法【完全ガイド】