ステッカーが貼ってある車を売る場合に注意する事とは?

マイカーにステッカーを貼ることはよくあります。ウインドウの中から貼ったり外から貼ったり、またボディに貼ったりします。さてステッカーが貼ってある車を売る場合には注意が必要です。なぜなら車の査定に影響があるからです。査定士は査定項目としてボディの状態、特に傷や凹みまた塗装の劣化が無いかなどをチェックします。ステッカーが貼ってあるとその部分だけ日焼けを免れ色ムラになっている可能性があります。また故意に傷を隠すために貼ってあると思われてしまう可能性があります。つまりステッカーが貼ってある車は査定にとってマイナス要因であるということです。できれば売る前に剥がしておいた方が良いですが、逆に無理に剥がそうとするとボディを傷つけてしまうケースもあるので注意してください。なお新車を購入した時にリアウインドウに最初からメーカーが貼ってあるステッカー(認証)は剥がす必要はありません。むしろ付けたままの方が良いです。

車売るならどこがいい?車を高く売る方法【完全ガイド】