車の買取金額に関するトラブルとは?

中古車買取りでは買取金額に関するトラブルが多いですが、査定に関するものと支払いに関するものがあります。一括査定を利用すると高額査定を出す業者が多くなりますが、実際に売る際には店頭査定を受ける必要があります。店頭査定を受けると一括査定の買取金額と大きくかけ離れてしまう場合があります。トラブルというよりも一括査定の性質によるところが大きいですが、机上の計算による一括査定では実際の査定とは異なる場合が多いのです。支払いに関するトラブルでは、引取り後にクレームの申出があるケースとなります。査定時に確認すべきことを引取り後に行い、事故歴や故障があったという内容で減額の要求が出されます。本来は違法行為となりますので受け入れる必要はありませんが、買取金額を支払うのは中古車買取店ですからトラブルに発展しやすいのです。車を売る際には、買取金額だけではなく業者の信頼度で選ぶことがトラブルを回避するために重要なのです。

車売るならどこがいい?車を高く売る方法【完全ガイド】

関連ページ

売買契約解除に関するトラブルとは?
売買契約解除に関するトラブルについてまとめました。
所有権解除に関するトラブルとは?
所有権解除に関するトラブルについてまとめました。
ネットオークション取引きに関するトラブルとは?
ネットオークション取引きに関するトラブルについてまとめました。
車の個人間売買に関するトラブルとは?
車の個人間売買に関するトラブルについてまとめました。