所有権解除に関するトラブルとは?

車を売る際に問題になりやすいのが所有権解除のタイミングです。所有権解除は税金の払い戻しも重要ですが、業者によっては転売をすぐにすることもあり、車を売る際にはトラブルになりやすいポイントでもあります。車を売る際にはトラブルを未然に防ぐ意味でも金銭のやりとり、所有権解除などの諸手続きのタイミングについては特に注意して話し合いをすることが大切です。トラブルを防ぐためには、現車を必ず確認し、現状で渡すのか、修復して渡すのか、予備タイヤはつけるのかなどを決めてから、現金のやりとりの仕方、所有権解除をする日程を決めていくと良いと言われています。特に現金を支払う前に所有権解除を求める業者も多いので注意が必要です。これららの業者の多くは転売先をすでに決めていることが多く、転売先からの入金の後支払いを行う場合もあり、トラブルになりやすいです。また、個人間の場合は車庫証明が取れないなど、各種手続きができないこともあるので注意が必要です。

 



車売るならどこがいい?車を高く売る方法【完全ガイド】

関連ページ

売買契約解除に関するトラブルとは?
売買契約解除に関するトラブルについてまとめました。
車の買取金額に関するトラブルとは?
車の買取金額に関するトラブルについてまとめました。
ネットオークション取引きに関するトラブルとは?
ネットオークション取引きに関するトラブルについてまとめました。
車の個人間売買に関するトラブルとは?
車の個人間売買に関するトラブルについてまとめました。