車をオークションで売るならココに注意!

近年インターネットが普及し、ネットで決済したりショッピングしたりと様々なことがオンラインで出来るようになりました。
車のネットオークションもその1つで、パソコンやスマートフォンで検索すれば様々なオークションサイトが見つかるかと思います。
オークションのメリットとしては、購入希望者と直接交渉できるので中間マージンが無く、高い売却額を得やすいという点があげられます。
しかし、残念ながらメリットばかりではありません。
オークションは購入側、売却側がお互いに有益な取引になりやすいので、一見メリットばかり有るように感じますが、実は様々なデメリットや危険性もはらんでいる売却方法でもあるのです。

 

1.詐欺行為や金銭トラブルなどのリスクがある
ネットで取引できるということは非常に便利ですが、相手の顔が見えないまま取引が進む場合もあります。
車の状態・コンディションに関して取引相手と意識の食い違いにより、落札後であってもクレームを受けたりすることもあります。
中には悪質な詐欺行為を行うもの者もいて、このような相手と取引をしてしまい金銭トラブルや犯罪に巻き込まれる事もあります。
ネットオークション取引にはこういったリスクが少なからずあることを覚えておきましょう。

 

2.手続きをすべて自分で行わなければならない
通常、買取店やディーラーなどに車を売る時はほとんど場合、買取側で売却に関する手続きを代行してくれるものです。
その点ネットオークションで自分で車を売る場合は、その全ての売却手続きを自分一人でしなければなりません。
この手続きに関しては、名義変更で陸運局に行ったり、委任状や印鑑証明を取りに行ったりと、非常に手間と時間がかかります。
車の売却方法についての知識がない場合は、非常にハードルが高い作業になるので注意が必要です。

 

3.買い手が見つからない可能性もある
買取店やディーラーなどに車を売るならば、その買取額さえ交渉でまとまれば即、売却を完了することができます。
しかしネットオークションで自分で車を売る場合は、いつ売れるのかがハッキリしません。
その車を欲しがる買い手が見つからなければ、売ることすらできない可能性もあります。
車を買い換えるつもりでいるのであれば、なおさらこの期日までに売却を済ませたい、というものがあるわけですので、これはネットオークションの非常に大きなデメリットといえます。

上記のデメリット一切無しで車を高く売る方法

上記であげたネットオークションのデメリットが一切無く、最大限に高く車を売る方法があります。

 

最大限に高く車を売る方法

 

この売却方法は手間も時間もかかりませんし、とても効率的に高い売却額をめざせます。
ネットオークションで必ず売らなければならない、ということでなければ、ぜひこちらの売却方法を活用してみてください。

関連ページ

車を売るならどこがいい?
車を売るならどこに売れば良いのかをまとめました。
車を売るならいつ?
車を売るならいつ、どんなタイミングが最適か?車、中古車が高く売れる時期についてまとめました。
車を売るならディーラーはやめておけ!
車を売るならディーラーをおすすめしない理由についてまとめました。